FC2ブログ

風花の春

 11,2013 16:52
リブ達
お花関係のお仕事をされてる方は皆さんそうでしょうが、

3月ははっきり言って忙しいです。

通常レッスンの他に 卒業、退社の花束、それに関連しての活け込み 等々…

この風花でも毎年、日にちが結構重なりアワワしてましたが、今年は弟子のNちゃんの
助っ人もありスムーズに終わりました。
ま、風花の仕事量がもともとたいした事は無いと言う事ではありますが

そしてバタバタしてたのが一段落した頃の
3月の終わりに、古くからの友人アンナファミリーがはるばるスェーデンからやって来ました。
アンナは2才から12才の人間形成?!される期間、日本に住んでいました。
だから、スェーデンに帰ってから20年近く経つ今も日本語はぺらぺら、
情緒的な感性も日本人に通じるものが有り、とっても日本びいきな女性です。

上の写真は、そのアンナの4人の子供達が教会の日曜礼拝の後のランチ(うどんや煮物、助六寿司 等)を
おはしを上手に使い、食べてるシーン。

スェーデンでも時々日本食を作るそうです。
アンナは白いご飯を食べながら
「ニホンノオコメハホントウニオイシースェーデンノオコメハホントウニオイシクナイ

リブ達in教会
教会の園庭で

みんなチョー可愛くて お洋服もカラフルなので 何やってても絵になります

9才から5才の一男三女の4人 と
ジイジ&バアバ アンナ夫妻の 計8人のご一行様 でした。

そんなこんなで、、徳川美術館、多治見や栄でのショッピング、関の刃物見学、回転すし、ほとんど毎日
一緒に過ごした楽しい一週間でしたので、お別れのときはもちろんでした。

アンナちゃん!またスェーデンに遊びに行くからねー
blueberry picking 行こうね

いつ行けるか分からないけど、その時は子供達が大きくなっちゃてるんだろうな


スポンサーサイト



Comment 0

Latest Posts